2019年09月一覧

ピーコックバックパラビートルのタイイング!

その名の通り、パラビートルのバック部分をピーコックに変えたフライです。 ピーコックソードを主に使うことによって煌めき感が増していかにも釣れそうなフライになったと自分では思っています。今回はピーコックバックパラビートルのタイイングについて紹介していきます。

ピーコックソードを使って玉虫的なドライフライをタイイング

ピーコックソードはピーコックハールに比べてフリューのキラキラ感があって色が鮮やかです。 このピーコックソードを使って鮮やかな色のボディバックを入れることによって「玉虫っぽい」フライを作りました。エリアトラウト系の釣りでフライらしいフライで魚が釣りたいときなんかに効果的なものだと思います。今回は玉虫的なテレストリアル系フライのタイイングを紹介します。

テレストリアルおすすめフライ3選!

夏~秋にかけての渓流フライではテレストリアルが活躍します。真夏はメイフライのハッチが少ないし秋になっても小型のものが多いです。川の上流で水量や水温の変化によって捕食できる水性昆虫の数が減ると渓流魚にとっては死活問題。今回はそんな夏~秋の渓流魚を惑わす使いやすいフライパターンを3つ紹介します。

禁漁期の渓流で釣りがしたいあなたにおすすめする関東エリアフィッシング3選

9月が終わると漁協が管理している河川では禁漁を迎えますね。渓流でも魚たちが産卵の準備に入るため一部を除いて釣りが出来なくなってしまいます。「それでも渓流で釣りがしたい!」というあなたに禁漁後も渓流釣りが出来る関東の管理釣り場を3箇所紹介します。

イワイイワナの巻き方!シーズン後期のスレ渓流魚に一撃!

ピーコックを主体に作られたこのフライは特定の虫をイミテートしたものではなく「何となくの虫っぽさ」を醸し出している物なのだと思います。今回はテレストリアルに分類され夏~秋にかけて渓流での定番フライとなったイワイイワナのタイイングについて書いていきます。