イワイイワナの巻き方!シーズン後期のスレ渓流魚に一撃!

ピーコックを主体に作られたこのフライは特定の虫をイミテートしたものではなく「何となくの虫っぽさ」を醸し出している物なのだと思います。今回はテレストリアルに分類され夏~秋にかけて渓流での定番フライとなったイワイイワナのタイイングについて書いていきます。

逆さ毛鉤の作り方!同じ材料でフライも作って見た!

テンカラで使う毛鉤に逆さ毛鉤と言うのがあります。 特徴が名前に出ていますがフライで言うところのハックルがひっくり返ったように逆立って巻かれている毛鉤です。今回はこの逆さ毛鉤の作り方と同じ材料で作ったフライとどんな風に違ってくるのか書いていきます。

管理釣り場の反則級フライ3選!

フライフィッシングを始めたばかりの頃ってポンドの管理釣り場に行って訳もわからずバリバリのドライフライを投げて全然釣れねー!!なんて思いしたことありませんか?そんで、若干やけくそ気味に結んだ、ただ毛糸を巻いただけみたいなフライで魚が釣れるのです。 そこでやっと「ああ、考え方が囚われていたな…」と気付くのです。

どうしても触覚が付けたくなる!CDCストーンフライの作り方

イワナ狙いで良く使うストーンフライをタイイングして見ました。 カワゲラのイミテーションで作っていますが、とあるタイイングの本を見てからストーン系のフライはどうしても触覚が付けたくなります。使いやすいストーンフライだと思うので興味があれば読んでみてください。